イラスト工房、pulpのサイトです
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • Blog

Blog

ボローニャ国際絵本原画展

毎年、西宮大谷記念美術館で、ボローニャ国際絵本原画展が開催されます。 去年行って面白かったので、今年は2回も行きました。 絵本展だからか、世界観の素晴らしいものが多いという印象でした。 76人(たぶん)のイラストレーター …

お詫び

先日のアートフリマで、下の母との2人展のDMを配りました。 しかし、こちらの都合により、中止になりました。 来ていただく予定にされていた方々、本当に申し訳ありませんでした。

小さな芸術家

19日から21日まで、京都アートフリーマーケットに参加していました。 隣のブースの女性が小学生のお子さんを連れてこられていました。 その子は、ブースにいる間中ずっと絵を描いていました。 その様子を見ていて、 「子どもはみ …

進化することはフィットすること

一昨日「何度も読みたい 広告コピー」という本を購入しました。 広告のコピーを集めた本です。とても面白く読んでいました。 その本に「進化とは、フィットすること。」という言葉が載っていました。 大きくなることだけが進化ではな …

荒島岳

昨日、荒島岳に登ってきました。 荒島岳は、福井県大野市にある標高1523mの山です。 別名は大野富士と言います。 山頂からの眺めはとても綺麗でした。 天気もよく、楽しい登山でした。 登っていると、年配の方も登っておられて …

安田先輩の個展

今、京都の画廊で大学の先輩の安田先輩が個展をされています。 昨日、その個展に行ってきました。 安田先輩は、大学時代からずっと油絵具で具象画を描かれています。 久しぶりに油絵を鑑賞したので、とても楽しくてずっと鑑賞していま …

脳化学と美術2

「進化しすぎた脳」を読んで感じた事を書いている「脳化学と美術」の第2弾です。 今回は、視覚について考えたいと思います。 網膜には、4種類の光を感じる細胞があります。 1つは、光の強弱を感じる細胞です。 後の3つの細胞はそ …

脳化学と美術

最近、「進化しすぎた脳」という本を読みました。 池谷裕二さんの書かれた脳化学の本です。 読むきっかけは、ミラーニューロンに興味を持ったからです。 ミラーニューロンは、日本語で鏡神経と言います。 例えば、僕がアイスクリーム …

凡作

レティシア書店での展示が始まる前、過去作品を押入れから引っ張り出して、どの作品を展示するか選定しました。 描いたことを忘れていたような作品や、人には見せられないような凡作がいっぱい出てきました。 そして、今週の日曜日に、 …

青葉山

土曜日に、福井県の青葉山に行ってきました! 日頃、運動らしい運動をしていないので、結構きつかったです。 登っている時はしんどいけれども、登ったあとはまた登りたくなるから不思議です。 僕は、今まで5つの山を登りました。 山 …

« 1 6 7 8 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © art studio pulp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.